弁護士 話し合い

返せない借金は債務整理で解決を行う

適度な借金であれば暮らしのピンチに役立つものですが、あまりにも多くの借金を抱えてしまうと返済に困ることとなります。毎月の返済に追われてしまうと金銭面ではもちろん、精神面でも大きな負担となり、お金に関する悩みはどうしても大きな問題となってしまうのです。

 

それでもまだ返済ができているうちは良いのですが、支払いに追われるあまりに他からの借り入れを増やしてしまったりすると、今後の返済ができなくなる可能性があります。お金がなければ返済はできませんが、だからと言ってそのままにしていてもいつまで経っても解決はできないので、借金が払えなくなったら債務整理による解決も考えなければなりません。

 

債務整理は自己破産が有名ですが、他にも裁判所を介さない任意整理といった手続きもあります。任意整理であれば自己破産のように官報に情報が載ることもありませんが、それでも信用情報機関へは長期の返済遅れとなるためにネガティブな情報が記載されます。

 

自分一人で債務整理を進めるとこういったデメリットの面もしっかりと把握をしないままで後悔をしてしまう可能性もあるため、任意整理であってもその他の債務整理であっても、進めるのであれば弁護士への相談をしておくのが良いです。

 

債務整理に強い弁護士なら払えない借金の債務整理もスムーズに進めてくれるので、安心して任せられるのです。