弁護士 話し合い

被害が拡大しがちな闇金融問題を安全に解決する

違法な暴力的な取り立てで被害が大きくなる闇金融は、法外な利息請求によって様々な問題を引き起こします。とても払えるような金額ではない請求がされることもあり、払えないからと払わないままでいると会社や家族だけでなく近所の方々まで嫌がらせをしてくる闇金融もあるほどです。

 

こうなると闇金融による被害は大きくなり、数々の問題が生じます。毎日のようにかかってくる取り立ての電話で精神的にも大きな負担となってしまうため、闇金融問題はしっかりと安全に解決を行うようにしなければなりません。

 

そもそも、闇金融は借りないのが一番です。違法な貸し付けであると分かっていて借りるのは自分が悪い部分もあるので、闇金融で借りることは絶対に避けるべきです。どうしても生活に困って借りてしまった場合には、無駄な利息を支払う前に専門家への相談や依頼を行い、解決に向けて進めてください。

 

じつは闇金融での借金は1円たりとも支払う必要が無いもので、借りた元金分の返済すらも必要が無いとされています。しかし、借りた本人が「返す必要が無いから払わない」と闇金融側に伝えたところで取り立てや嫌がらせは止まらないので、専門家の力を借りる闇金融被害の問題解決を進めるべきです。

 

闇金への対応が強い弁護士や司法書士であれば、様々な手口を持つ闇金融にもしっかりと解決をしてくれるので、これからの生活も安心なのです。